障害者雇用で就職したい方へ

RPAを学ぼう!アーネストキャリアの口コミ・評判を徹底調査|就労移行支援【閉業】

記事内にプロモーションを含む場合があります。

この事業所は閉業しました

アーネストキャリアは2022年に事業所をすべて閉鎖しています。

以下の文章は運営時に作成した過去の内容を掲載しています。

アーネストキャリアって実際どうなの?

クーさん
クーさん

WEBデザイン、コーディング、RPAまで幅広く学習できる就労移行支援です。

細かな就労実績は載っていませんが、1人あたり3件ほどオファー(企業へ来てほしいという勧誘)を受けるみたいですね。

結論

RPAを学習できる珍しい就労移行支援。
ただし就労実績が非公開なので、不安な方は就労実績が載っている大手就労移行支援のほうがいいかも。

特徴や口コミを見ていきましょう!(目次をタップできます。)

アーネストキャリアとは

東京に展開するIT特化の就労移行支援です。

公式HPを見る限り、各障害の特性についての授業などは開講されていないのでどちらかというとプログラミングスクールのような形に近いです。

IT特化の就労移行支援は他にも、atGPジョブトレIT・Webmanabyフロンティアリンクキャリアセンターなどがあるので比較しながら見ていきましょう。

アーネストキャリアのプログラム内容は?

アーネストキャリアのプログラムはITに特化しており、プログラミングからWEBデザイン・RPAとなっています。
スキル習得期間がおおよそ3カ月から6カ月程度なので、就職までに大体1年程度を見ておいた方がいいでしょう。

講座の一例

HTML/CSS

WordPress

RPA(Win-Actor、UiPath)

PHP

Photoshop

illustrator

就労移行支援のラルゴ神楽坂では、アーネストキャリアが提供するeSEIZEと呼ばれるプログラミングの教材を利用しているようです。

eSEIZEは学習プラットフォームなので、受講者同志との交流なども図れそうですね。

下記のプレスリリースを見るとJava講座もあるので、アーネストキャリアでも受講できるかと思います。(詳しくはアーネストキャリアの公式HPよりお問い合わせください。)

※今後VBA、JavaScript、Pythonなどの講座も提供予定のようです。

参考URL:就労移行支援ラルゴ神楽坂、障害者特化型プログラミング学習プラットフォーム「eSEIZE」の導入で株式会社アーネストと業務提携を締結。

また、利用するPCはMacのようですので、Windowsに慣れている方は少し苦戦するかもしれません。

アーネストキャリアの利用料金は?

アーネストキャリアは多くの方が無料で通所されています。
実際の利用料金は、一般的な就労移行支援通所にかかる金額と同じです。

具体的には、こちらの表をご参照ください。

世帯の収入負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯0円
市民税非課税市町村民税非課税世帯0円
一般1市町村民税課税世帯(所得税16万円未満※1)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者を除く※2
9,300円
一般2上記以外37,200円
※1:収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります
※2:入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム等利用者は市町村民税非課税世帯の場合、「一般2」

自己負担がある場合でも、自治体によっては助成金がある場合もあります。
気になる方は是非自治体に問い合わせてみてください。

アーネストキャリアの就労実績は?

アーネストキャリアの就労実績は非公開となっています。

比較的新しい就労移行支援のため、そこまで就労者数が集まっていないのかもしれません。

就労実績がよい事業所をお探しの方は、累計就職者数1万人を超える就労移行支援がオススメですので是非チェックしてみてくださいね。

LITALICO-Works VRを使った最新授業!LITALICOワークス(リタリコワークス)にいってみた|口コミ・評判徹底調査!就労移行支援

おすすめ?アーネストキャリアの3つの特徴とメリット

RPAエンジニア育成プログラムを開講

アーネストキャリアは、RPAの導入支援を行っている株式会社RPA NEXTと提携することで、RPAプログラム修了者の就職支援を行っているようです。

RPAを学習できる就労移行支援としては、atGPジョブトレIT・Webがあります。ですがこちらはそこまで専門的に学ぶことができないので、アーネストキャリアのほうがRPAエンジニアになりたい人にはぴったりの就労移行支援ですね。

atGPtraining-IT 【利用者の作品も紹介します】atGPジョブトレIT・Webの口コミ・評判徹底調査 | 就労移行支援

参考URL:障害者のWEB・ITスキル習得と就職先のご紹介

転職サービスを展開するSBヒューマンキャピタルとの提携

アーネストキャリアは転職サービスを展開するソフトバンクのグループ会社SBヒューマンキャピタルと資本業務提携を行っています。

SBヒューマンキャピタルの協力のもとに非公開求人なども探せるのがいいですね。

※SBヒューマンキャピタルの転職サービスも求人数自体はそこまで多くありません。ですので就職先を見つけたい!という方は並行してatGPdodaチャレンジなどの障害者転職専門エージェントを利用するほうがいいでしょう。

agent ≫発達障害に向いてるのはこれ!おすすめの障害者雇用転職エージェント&求人サイト

参考URL:SBヒューマンキャピタルが障がい者向けIT人材育成・就職支援を全国50ヶ所で展開へ

コーヒー、菓子類を無料提供

これがメインという訳ではないですが、コーヒーや紅茶などのドリンク類とお菓子類を無料て常備しているそうです。

頭の使ったプログラムの休憩中などに利用できるのがありがたいですね。

やばい?アーネストキャリアの2つのデメリット

昼食・交通費の助成はない

アーネストキャリアでは、昼食・交通費の助成がありません。

ですので、遠方からの通所や毎日の昼食分のお金を用意する必要があります。

毎日の通所が基本となりますので、金銭面で苦しい方は他の就労移行支援のほうがいいでしょう。

昼食・交通費の助成がある就労移行支援としては、ココルポートがありますので是非チェックしてみてください。

cocorport 【口コミあり】辞めたいって噂は本当?ココルポートの評判徹底調査|就労移行支援

プログラミングスクールとそこまで変わらない

アーネストキャリアが提供するプログラムは、就労移行支援としては新しい領域ではあるものの、一般的なプログラミングスクールの中身とそこまで違いはありません。

就労移行支援は自治体にもよりますは、一生に一回ないし2年間しか通うことが出来ないのでその期間をプログラミングスクールだけに利用するのはどうだろうか?という疑問が生じます。

一生に一度?厚生労働省の情報を基に利用期間を考える【就労移行支援】 一生に一度?厚生労働省の情報を基に利用期間を考える【就労移行支援】

無料でプログラミングスクール行きたい!という方にはおすすめですが、障害特性を知り、長期の就労を目指したいという方は発達障害特化のような障害に特化した就労移行支援のほうがよいのではないかと思います。

hattatsu-ranking 【体験談】ASDの筆者が選ぶ!発達障害特化の就労移行支援を紹介

アーネストキャリアの口コミ・評判

アーネストキャリアの口コミ・評判はTwitter、GoogleMapなどを調べてみましたがまだないようです。今後口コミが増え次第、掲載します。

アーネストキャリアの事業所一覧

東京にある事業所
本社 / 永山駅前

さいごに

今回は、アーネストキャリアの評判・口コミを紹介しました。

利用者目線での感想を述べると、PHPのようなプログラミング言語だけでなく、RPA領域でのロボットエンジニアリングを学ぶことが出来る点はとても評価が高いです。

一方で、IT特化だけであれば一般的なプログラミングスクールで学ぶことが出来るので、一生に一回ないし2年間だけしか通うことが出来ない就労移行支援の機会を使うのは少しもったいないのでは?と感じました。

アーネストキャリアの今後の就労実績に期待したいと思います。

アーネストキャリアの他にも、実際に見学しておすすめの就労移行支援をまとめていますので、是非ご覧ください。

prework ≫【本音で選ぶ】厳選15選!就労移行支援おすすめランキング【どこがいい?】

よく読まれている記事

あわせて就労移行支援おすすめランキング

あわせて発達障害専門の就労移行支援

あわせて障害者専門の転職エージェント

就労移行支援の口コミ・評判まとめ

障害特化型就労移行支援

総合型就労移行支援

IT特化型就労移行支援

atGPジョブトレIT・Web おすすめ

manaby

就労移行支援の比較

就労実績定着率事業所数対応エリア対象障害
LITALICOワークス累計就職者数10,000名以上90%110か所以上北海道 / 仙台 / 栃木 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 東京 / 静岡 / 愛知 / 京都 / 大阪 / 兵庫 / 岡山 / 広島 / 福岡 / 宮崎 / 沖縄精神・発達・知的・身体・難病
Kaien累計就職者数1,400名以上94.9%14か所東京 / 神奈川県 / 埼玉 / 大阪発達
ミラトレ就職率85%90%14か所東京 / 神奈川県 / 千葉 / 埼玉 / 大阪 / 兵庫 / 愛知精神・発達・知的・身体・指定難病
atGPジョブトレ1事業所当たり24名(年間)91.4%7か所秋葉原 / 大手町 /お茶の水/ 横浜 / 梅田うつ症状・発達・統合失調症・聴覚障害・難病
ココルポート累計就職者数2,400名以上88.2%60か所以上東京 / 神奈川県 / 千葉 / 埼玉 / 福岡精神・発達・知的・身体・指定難病
welbe
ウェルビー
累計就職者数5,032名以上89%97か所以上東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉 / 高崎 / 宇都宮 / 静岡 / 愛知 / 大阪 / 京都 / 兵庫 / 岡山 / 広島 / 松山 / 福岡 / 熊本 / 鹿児島 / 札幌 / 仙台 / 新潟精神・発達・知的・身体・指定難病
d-career
ディーキャリア
非公開93.4%70か所以上東京 / 神奈川県 / 千葉 / 埼玉 / 大阪 / 愛知 / 福岡発達

障害者専門転職エージェント

首都圏・関西マイナビパートナーズ紹介 (おすすめ)

全国dodaチャレンジ

全国LITALICO仕事ナビ  

首都圏+大阪障がい者雇用バンク

オンラインカウンセリング

当サイトの参考リンク

就労移行支援・就労定着支援に係る報酬・基準について:厚生労働省

障害者の雇用支援:高齢・障害・求職者雇用支援機構

障害者雇用の現状:文部科学省

<免責事項>
当ブログからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
また当ブログのコンテンツ・情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。