障害者雇用で就職したい方へ

え、利用が難しい人がいる?ヒューマングローの口コミ・評判徹底解説|就労移行支援

ヒューマングローって実際どうなの?

クーさん
クーさん

プログラムは一般的な就労移行支援と変わりません。

工賃が出る訓練が不定期に開催されているようですね。

結論

ヒューマングローは在宅訓練などを行いつつ、不定期ではありますが工賃を受け取りたい人にオススメ!

特徴や口コミを見ていきましょう。(目次をタップできます。)

ヒューマングローとは

生活のリズムを整えながら、就労の準備を行うことが出来る就労移行支援。

東京都内に展開する就労移行支援の1つがヒューマングローです。

ヒューマングローでは、就業継続支援A型も行っています。この記事では、就労移行支援を中心に取り扱います。

ヒューマングローの利用料金は?

ヒューマングローは多くの方が無料で通所されています。
実際の利用料金は、一般的な就労移行支援通所にかかる金額と同じです。

具体的には、こちらの表をご参照ください。

世帯の収入負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯0円
市民税非課税市町村民税非課税世帯0円
一般1市町村民税課税世帯(所得税16万円未満※1)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者を除く※2
9,300円
一般2上記以外37,200円
※1:収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります
※2:入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム等利用者は市町村民税非課税世帯の場合、「一般2」

自己負担がある場合でも、自治体によっては助成金がある場合もあります。
気になる方は是非自治体に問い合わせてみてください。

ヒューマングローの就労実績は?

定着率

ヒューマングローの就職後定着率は、86.7%となっています。

一般的な障害ごとの就職率は下記のとおりですので、比較すると高い数値であることがわかります。

1年後の就業後定着率(厚生労働省より)
身体障がい者
約60%
知的障がい者
約68%
精神障がい者
約49%
発達障がい者
約71%

同様に定着率の高い就労移行支援にatGPジョブトレがあります。こちらは定着率91%と業界の中でもトップクラスに優れているので是非チェックしてみてください。

職種

ヒューマングローの就職先の職種は事務系から軽作業までさまざまです。

一般事務、経理、営業、接客、調理、アパレル販売、縫製、介護、システムエンジニア、プログラマー、軽作業、生産管理、食品製造、ドライバー

業界

教育・飲食業・IT情報通信・電気/ガス・小売業・メーカー・物流・ホテル・娯楽業・建設業・不動産・金融・医療福祉・NPO・官公庁など

業界も特に制限なく、幅広く就職することが可能です。

どちらかというと、地元の企業とのネットワークが強い傾向にあるようです。(もちろん大手の求人も存在します。)

大手への就職を目指される方は、大企業への就職実績が強いLITALICOワークスをご覧ください。こちらは大企業就職率なんと49%と優れた数字を誇っています。

おすすめ?ヒューマングローの特徴とメリット

在宅訓練の実施

ヒューマングローでは、在宅での訓練が可能です。

自治体の許可は必要ですが、プログラムの受講やスタッフとの面談までオンラインでできるのはポイントが高いですね。

また、パソコンやモバイルwifiを無料で貸出できますので、自宅にネット環境がない方でも利用することが出来ます。

SST・コミトレなどのコミュニケーション講座

ヒューマングローでは、SSTと独自のコミュニケーションプログラムであるコミトレを行っています。

SSTとは、グループとなって困りごとなどを話し合い、その場面でどのようなコミュニケーションをとっていくかというのをケーススタディ形式で話し合います。

コミュニケーション力などは一人で悩む傾向にある話題ですが、利用者やスタッフと話し合い、解決方法を学べるという点でSSTは非常に優れています。

見学を通して体験してみてください。

工賃支給の訓練(不定期)

企業から受託する形で、工賃の出る業務を行うことが出来ます。

時期によって内容や開催日程なども異なりますので、公式HPより気になる方はお問い合わせください。

やばい?ヒューマングローのデメリット

転職エージェントとの連携はない

ヒューマングローの定着率は、86.7%と一般的なものより少し高めです。

ですが、大手のatGPジョブトレやLITALICOワークスと比較してきわめてすぐれているという訳ではありません。

加えて、都内のみの展開であるため、独自の就労ネットワーク・就職先などは全国規模の就労移行支援と比べるとあまり期待できないかもしれません。

就職に力を入れたい、という方におすすめなのはatGPジョブトレです。

こちらは障がい者転職エージェントのatGPと提携しているので、面接などの訓練が豊富となっています。

atGPtraning【見学してみた】オフィスカジュアル必須?atGPジョブトレ|口コミ・評判徹底調査!就労移行支援

利用が難しい障害がある

ヒューマングローの「よくある質問」では、「車イスの利用は可能でしょうか?」という質問に対して、「事業所によって異なる」という返答がありました。

事業所が入っているビルによっては、車いすなどが難しく、利用できない場合もあるようなので、事前に電話などで確認する必要があります。

ヒューマングローの良い口コミ・評判

症状を理解してくれる

優しいスタッフさん多いです

症状理解してくれます

Googlemap

スタッフは優しく、相談に乗ってくれる

職員の方は、みなさん優しく質問や相談に応じてくれます。

Googlemap

ヒューマングローの悪い口コミ・評判

担当者が決まっておらず、指示がない

こちらで体験して思ったこと。

担当者が決まっていない。

従って、何をやっていいのか分からない。

今日はコレをやってみてください。と言う指示も無し。担当者が決まっていないのだから当然か…。

パソコンに関して自主的に本を見本に作成し、分からないことがあれば、その辺にいるスタッフさんに聞いてください。とのこと。

体験だったからなのかな?

いやいや、体験で慣れてないのだから、それこそスタッフさんが率先して指示を出して当然でしょ。

1人1人は、とても良い人だと思います。質問すれば親切に教えてもらえるので。

こちらの責任者が誰なのか知りませんが、その人のスタッフ指導に問題ありだと思います。

Googlemap

タバコのにおいが気になる

スタッフはとても親切で、居心地の良い雰囲気などでした。しかし、建物の中でもタバコの匂いがするのでやめざるを得ませんでした。でも人は本当にいい人です

Googlemap

パソコンなどの訓練に関しては、指示がなく、自分で調べるかスタッフに聞かなければならないという口コミが見られました。

もちろん主体性は大事ですが、いきなり放置されたら困りますよね。

きっちりとしたプログラムや対応を求める方にはミラトレなどがオススメです。

こちらは転職で有名なdoda、その障がい者向け転職エージェントを運営パーソルチャレンジが母体ですので、就職に強く、見学したときはスタッフも丁寧に対応してくださいました。

タバコのにおいなどは、各事業所に見学しないとわからない項目です。就労移行支援に通う前に必ず見学でチェックしましょう。

ヒューマングローの事業所一覧

東京都にある事業所
板橋 / 高田馬場 / 小岩 / 葛西駅前 / 梅島

さいごに

今回は、ヒューマングローの評判・口コミを紹介しました。

利用者目線での感想を述べると、在宅訓練を受けれるので体調が安定しない方にはおすすめです。一方で、転職エージェントのとの連携などがないのは少し残念です。

他の就労移行支援では、転職サービスと連携している、大手への企業実習があるところもございますので、見学を通して自分の目で見極めてみましょう。

ヒューマングローのほかにも、実際に見学しておすすめの就労移行支援をまとめていますので、是非ご覧ください。

prework≫【本音で選ぶ】厳選15選!就労移行支援おすすめランキング【どこがいい?】

よく読まれている記事

あわせて就労移行支援おすすめランキング

あわせて発達障害専門の就労移行支援

あわせて障害者専門の転職エージェント

就労移行支援の口コミ・評判まとめ

障害特化型就労移行支援

総合型就労移行支援

IT特化型就労移行支援

atGPジョブトレIT・Web おすすめ

manaby

就労移行支援の比較

就労実績定着率事業所数対応エリア対象障害
LITALICOワークス累計就職者数10,000名以上90%110か所以上北海道 / 仙台 / 栃木 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 東京 / 静岡 / 愛知 / 京都 / 大阪 / 兵庫 / 岡山 / 広島 / 福岡 / 宮崎 / 沖縄精神・発達・知的・身体・難病
Kaien累計就職者数1,400名以上94.9%14か所東京 / 神奈川県 / 埼玉 / 大阪発達
ミラトレ就職率85%90%14か所東京 / 神奈川県 / 千葉 / 埼玉 / 大阪 / 兵庫 / 愛知精神・発達・知的・身体・指定難病
atGPジョブトレ1事業所当たり24名(年間)91.4%7か所秋葉原 / 大手町 /お茶の水/ 横浜 / 梅田うつ症状・発達・統合失調症・聴覚障害・難病
ココルポート累計就職者数2,400名以上88.2%60か所以上東京 / 神奈川県 / 千葉 / 埼玉 / 福岡精神・発達・知的・身体・指定難病
welbe
ウェルビー
累計就職者数5,032名以上89%97か所以上東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉 / 高崎 / 宇都宮 / 静岡 / 愛知 / 大阪 / 京都 / 兵庫 / 岡山 / 広島 / 松山 / 福岡 / 熊本 / 鹿児島 / 札幌 / 仙台 / 新潟精神・発達・知的・身体・指定難病
d-career
ディーキャリア
非公開93.4%70か所以上東京 / 神奈川県 / 千葉 / 埼玉 / 大阪 / 愛知 / 福岡発達

障害者専門転職エージェント

首都圏・関西マイナビパートナーズ紹介 (おすすめ)

全国dodaチャレンジ

全国LITALICO仕事ナビ 

首都圏+大阪障がい者雇用バンク

オンラインカウンセリング

当サイトの参考リンク

就労移行支援・就労定着支援に係る報酬・基準について:厚生労働省

障害者の雇用支援:高齢・障害・求職者雇用支援機構

障害者雇用の現状:文部科学省