障害者雇用で就職したい方へ

ハローワークで障害者雇用の求人を探す前に確認しておきたいこと

「ハローワークで求人を探そう!」

「障害者雇用を探すならハローワークだよね」

と思っているあなた!ちょっと待ってください

実はハローワークの求人って言うほどよくはないですし、加えて規模も小さい・給料も低い企業がほとんどです。

クーさん
クーさん

というか配慮が全然ないところも・・・

じゃあどこで探せばいいの?

求人を探すなら障害者枠専門の転職エージェントが手っ取り早いです!
※転職エージェントという名前ですが、普通に就職目的でも利用できます。

エージェントなら給与が高い求人も多く、採用実績・正社員登用実績を確認することが出来ます。内部事情に詳しいエージェントが細かく教えてくれるのでミスマッチも防げます。

クーさん
クーさん

障害者転職エージェントをまとめた表は下記の通り。ハローワークの求人と合わせて確認するなら障害者雇用バンク(首都圏・大阪)、給与の高さならdodaチャレンジ(全国) 、質の高さならマイナビパートナーズ紹介 (首都圏・関西)がおすすめ。非公開求人もあるので、登録して確認してみよう。

総合評価エリア公開独自求人数特徴
atgp-logo 全国996件登録すべきはここ!
求人数トップクラス!
就活からハイクラスまで
dodachallenge-logo-150x26 全国494件転職支援実績No.1
(2018年~2020年)
as-logo-150x43 関東・関西438件29年の老舗
身体・内部のみ
ranstadchallenge-logo-150x35 全国
(精神は一都三県)
391件3年以上の就業経験がある方向け
世界最大の人材会社
LITALICO仕事ナビ 全国約250件就労移行支援事業で培った
企業とのネットワーク
ラインナップ
クーさん
クーさん

転職エージェントに登録するときは、「なるべく早く就職したい」って伝えようね。エージェントのやる気がUPし、紹介求人数・質もUP!

ハローワークで障害者雇用の求人を探す前に

「ハローワークで求人を探す」

当たり前のことのように感じますが、決して当たり前ではありません。

というより今の主流からは少しずれています。

実はキャリアアップ・給料アップをしていった障害者の方の多くが、転職エージェントを活用しているんです。

ハローワークと転職エージェントがどう違うのかを見ていきましょう。

ハローワークに非公開求人はない

一般的にハローワークに非公開求人はありません。

「え、まって!閲覧できない求人もあるよ」

という声もありますが、一応インターネットで見れない求人もハローワークに問い合わせたり登録したりすれば見ることが出来ます。

企業としても「求人活動実績」のために安易な気持ちで応募されるのが嫌なので、隠しているところもあるようです。

求職活動実績とは

ハローワークの失業保険を受給するためのポイントシステム。インターネット経由で応募してしまえば認定日前日でも実績づくりをすることが出来る。

給料が低い求人が多い

ハローワークに登録している企業は一般的に大手が少ないです。
これは障害者雇用だけでなく健常者の転職・就職でも同じです。

実は給与は同じ職種の場合、規模が大きい企業のほうが水準が高い傾向にあります。

どうせなら高い給与をもらいたいですよね?

そう思う方にはハローワークはあまりお勧めできません。

クーさん
クーさん

なかには就業実績がないところも

過去の採用実績がわからない

障害者を採用している企業の中には、障害者雇用の実績がある企業と、初めて障害者を雇う企業が存在します。

障害者雇用実績があるとなぜいいの?

との疑問ですが、配慮や仕事配分の慣れが違います。

初めて障がい者を雇う企業の場合は、どのような配慮が必要か、仕事量はどれが適切かというのがあまりよくわかっていません。

同じ障害を持つ方の雇用実績があれば、配慮や障害の事情にも詳しく、スムーズに仕事を行うことが出来ます。

ただ、ハローワークで障害者雇用実績をオープンにしているところは少ないです。というかほとんどありません。

転職エージェントなら、雇用実績まで詳しく教えてくれるので、初めて障害者雇用で就職する方も簡単に求人を探すことが出来ます。

もしこれから就職・転職するなら使いたいエージェント

下記に紹介する転職エージェントはわたしが過去に利用したところも含めたおすすめのエージェントです。

登録後最初にカウンセリングと呼ばれる就業状況の確認が行われます。また、履歴書・職務経歴書の作成も必要です。

めんどくさい・・・と思いそうですが、初めにやってしまえばあとは求人の紹介を待つだけなのですごく簡単!

※注意点ですが、エージェントも人なのでやる気のアピールは必要です。なるべく早く就職したい!という意欲を見せましょう。

※エージェントの利用は無料(タダ)です。エージェントは企業から紹介料をもらって成り立っています。

障害者枠向けの転職エージェント

※障害者雇用・障害者枠での就労は、「障害者手帳を所有している方のみ」が対象となっています。手帳を所有していない方は、一般枠の就労サービス・エージェントを利用しましょう。

全国dodaチャレンジ(おすすめ)

首都圏・関西マイナビパートナーズ紹介 (おすすめ)

首都圏+大阪障害者雇用バンク

【番外編】ハローワークで登録するまでの流れ

ハローワークは家から出なくても利用することができますが、最低1回は行く必要があります。これは、障害特性の把握のため面談を行うからです。

※転職エージェントの場合は全て自宅で完結します。

ハローワークに登録する際に必要なもの

ハローワークで求職手続きをとるための事前準備を行いましょう。
登録する際に必要なものは下記のとおりです。

・障害者手帳

・主治医の診断書(働けるということの確認のため)

それではハローワーク登録の手順を見ていきましょう。

ハローワークの障害者専門窓口へ

障害者雇用の窓口と一般の窓口は分かれています。

各障害に特化した支援員がいますが、曜日のよって不在の時もあるので、支援が必要な方は事前に予約しましょう。

求職者登録を行う

求職しているということを登録する必要があります。求職申込書に記入、登録しましょう。

求人検索

求職者登録が完了したら、求人を探してみましょう。現在はパソコンからの検索もできます。

ハローワークの求人検索へ

企業への応募と面接

応募する企業が決まったら、ハローワーク経由で申し込みます。

ハローワークから「紹介状」を受け取り、面接の際には必ず持参するようにしてください。

よく読まれている記事

あわせて就労移行支援おすすめランキング

あわせて発達障害専門の就労移行支援

あわせて障害者専門の転職エージェント

就労移行支援の口コミ・評判まとめ

障害特化型就労移行支援

総合型就労移行支援

IT特化型就労移行支援

atGPジョブトレIT・Web おすすめ

manaby

就労移行支援の比較

就労実績定着率事業所数対応エリア対象障害
LITALICOワークス累計就職者数10,000名以上90%110か所以上北海道 / 仙台 / 栃木 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 東京 / 静岡 / 愛知 / 京都 / 大阪 / 兵庫 / 岡山 / 広島 / 福岡 / 宮崎 / 沖縄精神・発達・知的・身体・難病
Kaien累計就職者数1,400名以上94.9%14か所東京 / 神奈川県 / 埼玉 / 大阪発達
ミラトレ就職率85%90%14か所東京 / 神奈川県 / 千葉 / 埼玉 / 大阪 / 兵庫 / 愛知精神・発達・知的・身体・指定難病
atGPジョブトレ1事業所当たり24名(年間)91.4%7か所秋葉原 / 大手町 /お茶の水/ 横浜 / 梅田うつ症状・発達・統合失調症・聴覚障害・難病
ココルポート累計就職者数2,400名以上88.2%60か所以上東京 / 神奈川県 / 千葉 / 埼玉 / 福岡精神・発達・知的・身体・指定難病
welbe
ウェルビー
累計就職者数5,032名以上89%97か所以上東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉 / 高崎 / 宇都宮 / 静岡 / 愛知 / 大阪 / 京都 / 兵庫 / 岡山 / 広島 / 松山 / 福岡 / 熊本 / 鹿児島 / 札幌 / 仙台 / 新潟精神・発達・知的・身体・指定難病
d-career
ディーキャリア
非公開93.4%70か所以上東京 / 神奈川県 / 千葉 / 埼玉 / 大阪 / 愛知 / 福岡発達

障害者専門転職エージェント

首都圏・関西マイナビパートナーズ紹介 (おすすめ)

全国dodaチャレンジ

全国LITALICO仕事ナビ 

首都圏+大阪障がい者雇用バンク

オンラインカウンセリング

当サイトの参考リンク

就労移行支援・就労定着支援に係る報酬・基準について:厚生労働省

障害者の雇用支援:高齢・障害・求職者雇用支援機構

障害者雇用の現状:文部科学省