障害者雇用で就職したい方へ

カウンセリングもできる!?ミライエの口コミ・評判を徹底調査|就労移行支援

ミライエって実際どうなの?

クーさん
クーさん

交通費の助成もあり昼食も無料で配布されている就労移行支援です。

休職期間が長かったり、引きこもりの期間が長い方に適している就労移行支援であると言えるでしょう。大手がいいならもう少し就業実績があるところがいいかも・・・。

結論

まだ歴史が浅いものの、精神障害発達障害向けの就労移行支援として定着率も高いです。

金銭面でのサポートもあるので、生活リズムを整えつつ就職を目指していきたいと言う方にお勧めの就労移行支援となっています。

ミライエとは

miraie

ミライエとは、大阪、横浜、名古屋を中心として事業所を9拠点展開している就労移行支援です。

週1時間からの通所が可能であり、在宅訓練も行っているようです。

ミライエのプログラム内容は?

ミライエのプログラムは、体調を整えると言う面がとても大きいです。

ソーシャルスキルトレーニング、コミュニケーショントレーニング、などのトレーニングを行っています。

SEPと呼ばれる自尊心回復のためのプログラムを行っている珍しい就労移行支援でもあります。SPとは主に認知の面から自尊心を回復していくと言うプログラムです。

気になる事は心療内科のページで詳しい内容を掲載しているものがありましたのでこちらでご確認ください。
SEPとは?

ミライエの利用料金は?

ミライエは多くの方が無料で通所されています。
実際の利用料金は、一般的な就労移行支援通所にかかる金額と同じです。

具体的には、こちらの表をご参照ください。

世帯の収入負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯0円
市民税非課税市町村民税非課税世帯0円
一般1市町村民税課税世帯(所得税16万円未満※1)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者を除く※2
9,300円
一般2上記以外37,200円
※1:収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります
※2:入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム等利用者は市町村民税非課税世帯の場合、「一般2」

自己負担がある場合でも、自治体によっては助成金がある場合もあります。
気になる方は是非自治体に問い合わせてみてください。

ミライエの就労実績は?

miraie
people can go once a week an hour

令和2年4月に開所のため少し就労実績は少なめです。

ですが定着率としては比較的高く、90%以上ですのでプログラムの質は担保できていると考えられます。

おすすめ?ミライエの3つの特徴とメリット

有資格者によるカウンセリングをおこなっている

臨床心理士及び精神保健福祉士によるカウンセリングを定期的に行っています。

1回のカウンセリング時間は40分ですが、悩みや相談事がある場合には気軽に話すことができるのはとても良いことだと思います。

実はカウンセリングを行っている就労移行支援って少ないので、そこ目当てで探している方にはぴったりだと思います。

週1からの通所が可能

ミライエでは、週一1時間からの通所が可能です。

まだ体調が安定しておらず、週に4回のペースで通所が難しい場合だと通えない就労移行支援もあるので、この頻度が良いと言う方にはお勧めの就労移行支援です。

ただ体調が安定していない方でしたら病院のデイケアなどに通う方が良いのではと個人的には思います。

就労移行支援によっては週3以上行かないといけたいところも・・・。

就職意識が高い人向け就労移行支援へ

在宅での訓練も行っている

オンラインの環境が自宅で整っていない方でも、Wi-FiやPCを貸し出すことで在宅での訓練の受講が可能です。

在宅ではグループディスカッション等は難しいですが、PC訓練を中心とした授業を受けることができます。

在宅で訓練を受けることができる就労移行支援は他にmanabyがありますので併せてご検討ください。

manabymanaby(マナビー)の口コミ・評判徹底調査|就労移行支援

やばい?ミライエの2つのデメリット

ITなどの専門スキルは身につけにくい

ミライエでは、プログラミング・ウェブデザインといったITの専門スキルを身に付けるのが難しいです。

Microsoft officeのWordやExcelの学習は独学でも可能ですが、プログラミング等は専門の講師がいるので、学びたい方は他の事業所の方が良いでしょう。

ウェブデザインを学びたい場合には、atGPジョブトレIT・Webが就労実績も高く、適しているでしょう。

atGPtraining-IT【利用者の作品も紹介します】atGPジョブトレIT・Webの口コミ・評判徹底調査 | 就労移行支援

大手企業への就労実績が少ない

最近できた事業所と言うこともあり大手の就労実績はまだまだ少なめです。

就労訓練のノウハウがあり、どうしても大手の就職を考えていると言う場合には、リタリコワークスが適しているでしょう。実は大手への就職実績が高く、なにより企業院らーん数がピカイチなんです・・・。

LITALICO-WorksVRを使った最新授業!LITALICOワークス(リタリコワークス)にいってみた|口コミ・評判徹底調査!就労移行支援

ミライエの口コミ・評判

広いスペースでのんびりと集中して自習できます。スタッフの方は親切で丁寧です。

Google Map

色々な事業所の話は聴いたが、超大手は事務的な雰囲気、小さいところはコネがイマイチのように感じるので、程よい環境、対応のように思う。何やら、偏見に満ちた口コミが先に出ているようだが、障害者が障害者を差別するような発言は、いかがなものかと思う。ご指摘の個性的な方々の一部は今も在籍されているが、私はむしろ彼らと接する事で、多くを学んだし、視野が広まったと思う。スタッフは先の口コミのような方々は見当たらず、福祉、メンタル関係の資格者、PC関係の資格者、様々なプロフェッショナルが多く、この辺のサポートも申し分ない。資格試験の受験料、交通費の支給等、金銭面の支援も有り難い。嘘だと思うなら、一度見学、体験されてみることをお勧めする。

Google Map

1年間通所通して、まだ途中ですが、スタッフの方々から指導、講座、訓練を受け、生活リズムも戻り日々社会復帰に向け奮闘中です。

Google Map

ミライエの事業所一覧

天満橋 / 梅田 / 南森町 / 天王寺 / 上本町 / 堺筋本町

横浜関内 / 鶴見駅前

名古屋伏見

さいごに

今回はミライエの口コミ・評判についてまとめました。

利用者目線での感想を述べると、有資格者によるカウンセリングを受けることができるのは評価が高いです。

一方で生活リズムを整えるだけでしたら、デイケアでも対応は可能ですので就労移行支援なくても良いのでは?と少し疑問に思いました。

実際に見学してみてお勧めの就労移行支援をまとめておりますのでぜひご覧下さい。

prework≫【本音で選ぶ】厳選15選!就労移行支援おすすめランキング【どこがいい?】

よく読まれている記事

あわせて就労移行支援おすすめランキング

あわせて発達障害専門の就労移行支援

あわせて障害者専門の転職エージェント

就労移行支援の口コミ・評判まとめ

障害特化型就労移行支援

総合型就労移行支援

IT特化型就労移行支援

就労移行支援の比較

就労実績定着率事業所数対応エリア対象障害
LITALICOワークス累計就職者数10,000名以上90%110か所以上北海道 / 仙台 / 栃木 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 東京 / 静岡 / 愛知 / 京都 / 大阪 / 兵庫 / 岡山 / 広島 / 福岡 / 宮崎 / 沖縄精神・発達・知的・身体・難病
Kaien累計就職者数1,400名以上94.9%14か所東京 / 神奈川県 / 埼玉 / 大阪発達
ミラトレ就職率85%90%14か所東京 / 神奈川県 / 千葉 / 埼玉 / 大阪 / 兵庫 / 愛知精神・発達・知的・身体・指定難病
atGPジョブトレ1事業所当たり24名(年間)91.4%7か所秋葉原 / 大手町 /お茶の水/ 横浜 / 梅田うつ症状・発達・統合失調症・聴覚障害・難病
ココルポート累計就職者数2,400名以上88.2%60か所以上東京 / 神奈川県 / 千葉 / 埼玉 / 福岡精神・発達・知的・身体・指定難病
welbe
ウェルビー
累計就職者数5,032名以上89%97か所以上東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉 / 高崎 / 宇都宮 / 静岡 / 愛知 / 大阪 / 京都 / 兵庫 / 岡山 / 広島 / 松山 / 福岡 / 熊本 / 鹿児島 / 札幌 / 仙台 / 新潟精神・発達・知的・身体・指定難病
d-career
ディーキャリア
非公開93.4%70か所以上東京 / 神奈川県 / 千葉 / 埼玉 / 大阪 / 愛知 / 福岡発達

障害者専門転職エージェント

首都圏・関西マイナビパートナーズ紹介 (おすすめ)

全国dodaチャレンジ

全国LITALICO仕事ナビ 

首都圏+大阪障がい者雇用バンク

オンラインカウンセリング

当サイトの参考リンク

就労移行支援・就労定着支援に係る報酬・基準について:厚生労働省

障害者の雇用支援:高齢・障害・求職者雇用支援機構

障害者雇用の現状:文部科学省