障害者雇用で就職したい方へ

SAKURAセンターはおすすめ?口コミ・評判を徹底解説

SAKURAセンターって実際どう?

クーさん
クーさん

SAKURAセンターは、「どこにでも通用する人材」を目指して訓練を行い、就労につなげていく就労移行支援です。

人材派遣会社のネットワークが強みの一つだよ。

結論

SAKURAセンターは、実践的な環境に身を置きつつ、訓練を行うのに最適な就労移行支援。

独自のLGプログラムを用いた基礎能力の向上がポイントの一つ。

それではさっそく口コミや評判を見ていきましょう(目次をタップできます。)

SAKURAセンターの口コミ・評判

働かれているクルー(スタッフ)が、とても親切で丁寧。「このクルー達と一緒に頑張っていけば、必ず就職できる」と思わせてくれる明るさや説得力がある。

定期的に今の課題や目標を整理して、担当クルーが面談をしてくれる。面談では就職に関することだけでなく、病気や障害、お金、家族、生活など、細かく相談にのってくれる。

もちろん、急な困り事などには、随時、相談にのってくれる。 カリキュラムも講義形式のものだけでなく、軽作業やパソコンを使ったものも多く、幅広く、なおかつ実践的な訓練ができる。

初めて働く人や長く仕事を休んでいる人が、就職前に通う場所としては、最適な場所だと思う。

最後に私事だが、SAKURA新宿センターに通って就職することができた。新型コロナウイルスが流行して、就職面談会が激減する中の就職であった。本当に感謝している。

働き始めた現在も、定着支援サービスで、定期的な面談や相談をお願いしている。担当クルーとは時々、冗談を言い合うくらいの付き合いになった(笑)

「障害があって働くのが不安。相談にのってほしい。練習してみたい」と思っているのなら、勇気を出して、一度、電話してみると、優しく話を聞いてもらえると思います。

Google MAP

職員の方も熱心で、 雰囲気が良くて、 心地好く通えまして、 早めに就職できました。 感謝してます。

Google MAP

障害を持つ方か 行く就労移行支援事業所です スタッフの方が親切で 丁寧な指導が受けられる

とても良い就労移行支援事業所だと思います 就職率も定着率もレベルは高い方です

Google MAP

障害者雇用の面接に行ったことがありますが、面接においてジョブコーチという人の質問がしつこすぎる。くどい。

障害者に対して圧迫面接みたいな手法を取るのはいかがなものか

Google MAP

SAKURAセンターに通所する前に確認しておきたいこと

もしこれから就労移行支援に通われる方がこの記事を読んでいたら、事前に確認してもらいたいことがあります。

就労移行支援に通う前に、必ずチェックしておきたいものの1つが転職エージェントです。人によって、クローズ・オープンどちらにするかは違うと思いますが、オープンなら事前に登録することをオススメします。

これから就職したい!というときに「どんな求人があるのか」「その求人に求められるものは何か」がわかっていると、就労移行支援の訓練でも役立ちます。就職に向けて訓練を受けられるよう、まずは求人内容を見てみましょう!

※障害者雇用・障害者枠での就労は、「障害者手帳を所有している方のみ」が対象となっています。手帳を所有していない方は、一般枠の就労サービス・エージェントを利用しましょう。

クーさん
クーさん

エージェントに登録すると、就活状況確認の電話がかかってきます。電話を無視してしまうと、今後の利用が難しくなったり、気まずくなってしまうので、電話に出るようにしてね!(折り返しの連絡になっても大丈夫!)

むこうも人なので丁寧な対応をしましょう。

\「会員登録(無料)」で非公開求人をチェック!/

障害者向け転職エージェント

首都圏・関西マイナビパートナーズ紹介 (おすすめ)

全国dodaチャレンジ(おすすめ)

首都圏+大阪障害者雇用バンク

一般枠向けの転職エージェント

※下記のエージェントは障害者手帳を保有していなくても利用できます。

職歴が短い方ハタラクティブ

20代向け就職Shop

30代~転職なら【DODA】

クーさん
クーさん

就職の希望は「なるべく早く」と伝えるのがポイント!

早くに良い求人を紹介してもらえます

agent≫発達障害に向いてるのはこれ!おすすめの障害者雇用転職エージェント&求人サイト

SAKURAセンターとは

SAKURAセンターとは、人材派遣会社綜合キャリアオプションが親会社の綜合キャリアトラストが運営する就労移行支援です。

全国に17拠点(2023年現在)展開しており、着々と事業所数を増やしています。

SAKURAセンターの利用料金は?

通うのにかかる料金は、基本的に前年度の収入に応じます。
具体的には、下記の表を参考にしてください。

世帯の収入負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯0円
市民税非課税市町村民税非課税世帯0円
一般1市町村民税課税世帯(所得税16万円未満※1)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者を除く※2
9,300円
一般2上記以外37,200円

※1:収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります
※2:入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム等利用者は市町村民税非課税世帯の場合、「一般2」

SAKURAセンターの利用者は?

出典:SAKURAセンター

SAKURAセンターの利用者としては、発達障害・精神障害が全体の70%、知的・身体障害が残りの30%となっています。

また、年代では20代~40代が多い傾向にありました。

SAKURAセンターの就労実績は?

出典:SAKURAセンター

就職実績としては、一般事務・事務補助が多いようです。

また定着率として公開されていた過去5年間定着率は、新宿センターでは約90%、岡谷センターでは約83%とのことでした。

<参考>

今年度も就労者多数!! SAKURA岡谷センターの実績!! – 綜合キャリアトラスト (socat.jp)

新宿の実績

SAKURAセンターの3つの特徴とメリット

good-things

LQプログラム

SAKURAセンターでは、独自のプログラムであるLQ(レイバーズクオリティ)プログラムを展開しています。

このプログラムは、「行動」「振る舞い」「態度」などに細分化した基礎能力を評価・フィードバックを行うことで能力向上につなげていくというものです。

ロールプレイなどを通して、より実践的な基礎能力向上を目指し、自信をもって就職活動につなげることができます。

実際の職場と同じ環境・スケジュール

SAKURAセンターでは、実際の職場環境と同じ環境・スケジュールで訓練を行っています。

PC、就労、生活・グループワーク、作業訓練を通じて、ブランクの期間が長い方でも、実践的な訓練を行うことで自信をもって就労につなげることができます。

毎日の体調チェックやスケジュール管理もきっちりと記録していくので、体調に不安な方でも順調にステップアップしていくことができます。(ナビゲートシート・クライシスプランなど)

グループ会社取引企業とのネットワーク

SAKURAセンターの親会社である綜合キャリアオプションは人材派遣会社です。

人材派遣会社としての企業ネットワークが、就職サポートの強みにつながっていきます。

SAKURAセンターの2つのデメリット

bad-things

事業所が少ない

SAKURAセンターはまだ事業所数が多くはなく、全国の中でも事業所がない都道府県が存在します。

ですので、通いたくても通えないという方は一定数いるかと思います。

昼食の補助がない

SAKURAセンターでは昼食の補助がありません。

昼食が必要な方はココルポートなどの就労移行支援の方が良いでしょう。

cocorport【口コミあり】辞めたいって噂は本当?ココルポートの評判徹底調査|就労移行支援

SAKURAセンターが向いている人・向いていない人

向いている人

  • 実践的な仕事環境に身を置きたい方
  • 自分の特性・働き方にマッチした職場に就職したい方
  • 交通費の補助が必要な方(月1万円)

向いていない人

  • ITの専門スキルを高めたい方
  • 昼食の補助が必要な方

SAKURAセンターまとめ

今回は、SAKURAセンターの口コミ・評判を紹介しました。

利用者目線での感想を述べると、実践的な環境に身を置きつつ、訓練ができる点は評価が高いです。

一方で、事業所数が限定され、交通費などの助成がない点がいまいちかなという印象です。

このブログでは、SAKURAセンターのほかに、実際に見学しておすすめの就労移行支援をまとめていますので、是非ご覧ください。

prework≫【本音で選ぶ】厳選15選!就労移行支援おすすめランキング【どこがいい?】

よく読まれている記事

あわせて就労移行支援おすすめランキング

あわせて発達障害専門の就労移行支援

あわせて障害者専門の転職エージェント

就労移行支援の口コミ・評判まとめ

障害特化型就労移行支援

総合型就労移行支援

IT特化型就労移行支援

就労移行支援の比較

就労実績定着率事業所数対応エリア対象障害
LITALICOワークス累計就職者数10,000名以上90%110か所以上北海道 / 仙台 / 栃木 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 東京 / 静岡 / 愛知 / 京都 / 大阪 / 兵庫 / 岡山 / 広島 / 福岡 / 宮崎 / 沖縄精神・発達・知的・身体・難病
Kaien累計就職者数1,400名以上94.9%14か所東京 / 神奈川県 / 埼玉 / 大阪発達
ミラトレ就職率85%90%14か所東京 / 神奈川県 / 千葉 / 埼玉 / 大阪 / 兵庫 / 愛知精神・発達・知的・身体・指定難病
atGPジョブトレ1事業所当たり24名(年間)91.4%7か所秋葉原 / 大手町 /お茶の水/ 横浜 / 梅田うつ症状・発達・統合失調症・聴覚障害・難病
ココルポート累計就職者数2,400名以上88.2%60か所以上東京 / 神奈川県 / 千葉 / 埼玉 / 福岡精神・発達・知的・身体・指定難病
welbe
ウェルビー
累計就職者数5,032名以上89%97か所以上東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉 / 高崎 / 宇都宮 / 静岡 / 愛知 / 大阪 / 京都 / 兵庫 / 岡山 / 広島 / 松山 / 福岡 / 熊本 / 鹿児島 / 札幌 / 仙台 / 新潟精神・発達・知的・身体・指定難病
d-career
ディーキャリア
非公開93.4%70か所以上東京 / 神奈川県 / 千葉 / 埼玉 / 大阪 / 愛知 / 福岡発達

障害者専門転職エージェント

首都圏・関西マイナビパートナーズ紹介 (おすすめ)

全国dodaチャレンジ

全国LITALICO仕事ナビ 

首都圏+大阪障がい者雇用バンク

オンラインカウンセリング

当サイトの参考リンク

就労移行支援・就労定着支援に係る報酬・基準について:厚生労働省

障害者の雇用支援:高齢・障害・求職者雇用支援機構

障害者雇用の現状:文部科学省