障害者雇用で就職したい方へ

【お断りされたときの対策】dodaチャレンジとその代わりになる転職エージェント3選

dodaチャレンジにお断りされた!

代わりにどのエージェントに登録したらいい?

とお悩みの方必見!

  • dodaチャレンジにお断りされるよくある事例
  • dodaチャレンジの代わりに登録すべき転職エージェント

を紹介します。

これらの方法を実践して、

  • キャリアアップ
  • あなたに合った職場探し

を実践していきましょう!

dodaチャレンジの代わりに登録するならココ!

障害者枠向けの転職エージェント

首都圏・関西マイナビパートナーズ紹介 (おすすめ)

全国LITALICO仕事ナビ

首都圏+大阪障害者雇用バンク

dodaチャレンジとは

dodaチャレンジとは、「転職と言ったらdoda」で有名なパーソルグループの特例子会社であるパーソルチャレンジが運営する障害者専門の転職エージェントです。

転職・就職専門エージェントとして20周年の運営実績があり、なんと障害のある方の転職支援実績はNo.1。

障害者枠での転職を考えている方には是非ともチェックしてもらいたい転職エージェントです。

就職実績No.1!

お断り!?「dodaチャレンジ 連絡なし」と出る理由

果たしてコイツから求人を貰えた人は居るのだろうか⁇⁇

キャリアコンサルはハイクラス求人以外は本当に無能よな。

Twitter

dodaチャレンジの口コミを見てみると「断られた!」「連絡なし」などの口コミが目立ちます。

もちろん悪い口コミだから目に付くということもありますが、障害者の転職エージェントでおなじみのatGPと比較してもお断りされた人は多いです。

なぜお断りされるのでしょうか?ケース別にみていきましょう。

地方の求人が少ない

dodaチャレンジは、全国の都道府県を対象としていますが必ずしも地方の求人がある訳ではありません。

求人は、東京、大阪、名古屋のなどの都市部に集中する傾向があります。

ですので、本人が希望する都道府県の求人がなくてお断りするというケースは存在します。

希望条件が厳しい

年齢によっても紹介できる求人が限られる場合があります。

例えば、「今後職場で長期的に働く人を探している」という会社がある場合は20代~30代のみ応募できる、ということもあります。

年齢のほかにも本人が通勤時間・年収・会社規模など希望条件を厳しく設定する場合には、応募できる求人が少なくなる傾向にあるようです。

職歴が短い

第2新卒などを除き、短い職歴が何度も続く場合には断られる傾向にあります。

「この人はまたやめるのではないか?」という印象を持たれるためです。

こういったスキルや仕事経験が少ない場合は、職業訓練や就労移行支援を利用してみましょう。

希望職種が特殊

希望する職種が特殊なケースも紹介が難しい場合があります。

dodaチャレンジの求人は7割が事務職となっています。ですので専門職などを目指す場合も紹介が少し厳しくなります。

未経験からのプログラマー・事務職ならありますが、ドローン操縦士といった特殊なケースは難しいでしょう。

そのような場合は、募集している企業に直接障害者枠の交渉をしたほうがうまくいくケースが多いです。

dodaチャレンジに登録する裏技を利用する前に

dodaチャレンジから求人が紹介されない場合は、代替として利用できるアットジーピー【atGP】も活用してみましょう。

こちらも就職実績はトップクラス、なおかつ就労移行支援などの障がい者向けサービスを展開するゼネラルパートナーズが運営する転職エージェントです。

登録自体はこちらも無料ですので、ぜひ活用してみてください。

※最近はマイナビパートナーズ紹介(首都圏・関西)という転職エージェントもできました!↓

障害者枠向けの転職エージェント

首都圏・関西マイナビパートナーズ紹介 (おすすめ)

全国LITALICO仕事ナビ

首都圏+大阪障害者雇用バンク

それでは、dodaチャレンジから求人を紹介される裏技を見ていきましょう!

【裏技】dodaチャレンジに登録して就職活動をする方法

ここまで、dodaチャレンジでお断りされるケースを紹介してきました。

職種が特殊などのケースはまだいいですが、年齢や職歴が浅くて断られた場合はどうしたらいいか困りますよね。

その場合の対応策といて、dodaチャレンジの母体であるのパーソルチャレンジが運営する就労移行支援ミラトレに通う方法があります。

就労移行支援とは、「働く」ための訓練を行う学校のようなものです。

こちらは転職エージェントとは異なり、自身の障害特性理解から勉強していき、その後就職していく場所となります。

就労移行支援にいったらdodaチャレンジを使えるの?

クーさん
クーさん

ただ就労移行支援に通うのでなく、「ミラトレ」に通うのがポイントです。

あくまで一例ですが、ミラトレはパーソルチャレンジ系列の就労移行支援のため、その就職実績をよりよくするために就職支援を熱心に行うという噂があるようです。

mirai-training【口コミ・評判】ミラトレはやめた方がいいの?実際の評判を徹底解説| 就労移行支援

もちろん絶対とは言えないので、ミラトレでdodaチャレンジのことを確認する必要があります。

ミラトレでは、見学を行っておりますので、まずは自身の目で就労移行支援がどのようなところか確かめてみてください。

就職実績No.1!

さいごに

今回はdodaチャレンジにお断りされた場合の対処法を紹介しました。

dodaチャレンジは第2新卒からハイクラスの求人まで幅広く、給料がよい、規模が大きい企業がそろっています。

是非この裏技を活用して、良い就職につなげていきましょう!

発達障害など精神障害の方は、こちらで転職サービスをまとめたものを紹介しておりますので、是非ご覧ください。

agent≫発達障害に向いてるのはこれ!おすすめの障害者雇用転職エージェント&求人サイト

よく読まれている記事

あわせて就労移行支援おすすめランキング

あわせて発達障害専門の就労移行支援

あわせて障害者専門の転職エージェント

就労移行支援の口コミ・評判まとめ

障害特化型就労移行支援

総合型就労移行支援

IT特化型就労移行支援

就労移行支援の比較

就労実績定着率事業所数対応エリア対象障害
LITALICOワークス累計就職者数10,000名以上90%110か所以上北海道 / 仙台 / 栃木 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 東京 / 静岡 / 愛知 / 京都 / 大阪 / 兵庫 / 岡山 / 広島 / 福岡 / 宮崎 / 沖縄精神・発達・知的・身体・難病
Kaien累計就職者数1,400名以上94.9%14か所東京 / 神奈川県 / 埼玉 / 大阪発達
ミラトレ就職率85%90%14か所東京 / 神奈川県 / 千葉 / 埼玉 / 大阪 / 兵庫 / 愛知精神・発達・知的・身体・指定難病
atGPジョブトレ1事業所当たり24名(年間)91.4%7か所秋葉原 / 大手町 /お茶の水/ 横浜 / 梅田うつ症状・発達・統合失調症・聴覚障害・難病
ココルポート累計就職者数2,400名以上88.2%60か所以上東京 / 神奈川県 / 千葉 / 埼玉 / 福岡精神・発達・知的・身体・指定難病
welbe
ウェルビー
累計就職者数5,032名以上89%97か所以上東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉 / 高崎 / 宇都宮 / 静岡 / 愛知 / 大阪 / 京都 / 兵庫 / 岡山 / 広島 / 松山 / 福岡 / 熊本 / 鹿児島 / 札幌 / 仙台 / 新潟精神・発達・知的・身体・指定難病
d-career
ディーキャリア
非公開93.4%70か所以上東京 / 神奈川県 / 千葉 / 埼玉 / 大阪 / 愛知 / 福岡発達

障害者専門転職エージェント

首都圏・関西マイナビパートナーズ紹介 (おすすめ)

全国dodaチャレンジ

全国LITALICO仕事ナビ 

首都圏+大阪障がい者雇用バンク

オンラインカウンセリング

当サイトの参考リンク

就労移行支援・就労定着支援に係る報酬・基準について:厚生労働省

障害者の雇用支援:高齢・障害・求職者雇用支援機構

障害者雇用の現状:文部科学省